GUY COTTEN(ギ・コッテン)

フランス北西部に位置する港町・コンカルノーで1964年に創業したGUY COTTEN。
“L'abri du marin(船乗りの避難所)”をコンセプトに、画期的なナイロン生地による衣類=「Yellow Oilskin Item」を開発。漁業分野でのテクニカルウェアとして発展していきました。
現在ではマリンスポーツやアウトドアでの防水ウェアとして確固たる地位を築いていきます。 ブログもご覧下さい。

welcome, ゲスト 様

BRAND

SEARCH